リンパマッサージの効果

全身全身に張り巡らされているリンパ。そしてそのリンパが滞ることで起きるのが、むくみや倦怠、肩凝りや自律神経の乱れです。リンパは血液とは違い、筋肉の動きによって流れるものですから、運動不足やストレスなどで流れが悪くなり、全身のあちこちで滞りが発生しやすくなります。

そこでリンパマッサージを行うことで、リンパの流れをスムーズにしてやるのですが、具体的にはどのような効果があるのでしょう。リンパの流れが滞ることで、身体がむくみやすくなります。このむくみを解消する効果がマッサージにはあるのです。むくみは老廃物のたまり場ですから、そういう意味でもむくみはすぐに改善する必要があるのです。他には特に二の腕や下腹部のたるみです。これもリンパマッサージにより解消していきます。

このむくみと同じようなものとして、セルライトがあります。脂肪と老廃物が溜まることでできるこのセルライトは身体を動かすことで解消されますが、その前にリンパマッサージでほぐしてやるとより効果的です。またリンパマッサージは、リンパと同時に血液の流れもよくしてくれます。そのため、基礎代謝が上がり、ダイエット効果も期待できるのです。他にも便秘解消や冷え性などにも効果があり、美容と健康に優れたものと言えるのです。

リンパ節とリンパの滞り

リンパを促すリンパの流れをよくするためには、リンパマッサージが有効なのですが、このリンパマッサージは主にリンパ節で行います。このリンパ節ですが全身に800カ所ほどありますが、その中でも代表的なリンパ節を紹介します。

まずは頸部リンパ節です。これは首のつけ根や顎の辺りにあるリンパ節で、数にすると300以上が集中しているのです。つまり、リンパ節の中でもこの頸部リンパ節は重要であると言えます。このリンパ節が滞ることで肩凝りや頭痛、自律神経の乱れなどが生じてくるのです。次に重要なリンパ節としては、鎖骨リンパ節があります。実は全てのリンパの最終出口となっているのです。ここが詰まると、リンパの流れが悪くなり、全身にリンパが滞るようになってしまいます。

他にも脇の下の腋下リンパ節や、腹部リンパ節、脚のつけ根である鼠径リンパ節があります。腋下リンパ節は二の腕の弛みや肩凝り、腹部リンパは子宮や便秘、生理不順など、そして鼠径リンパ節は下半身のむくみや生理痛などに影響が出るのです。リンパの流れが滞る原因としては、運動不足やストレス、そして女性に多い冷え性などが挙げられます。こういった滞りを解消するために、リンパマッサージを行うのです。

リンパの仕組み

リンパ最近、リンパの流れやリンパマッサージなど、リンパという言葉をよく耳にします。ではこのリンパは、一体どういったものなのでしょう。一概にリンパと呼ばれているものには、リンパ管、リンパ液、リンパ節といったものがあります。リンパ管は、血管と同じように全身に張り巡らせていて、その中を流れるリンパ液は血しょうの一部となります。また、このリンパ管が合流しているところをリンパ節と言い、この3つの総称としてリンパという言葉が使われているのです。

このリンパの役割ですが、まずは老廃物を回収して体外へ排出する作用があります。次にウイルスや菌から身体を守る働きも持っていて、これはリンパ節で行われているのです。こうしてみると血液と同じような動きをするように思われがちですが、血液が心臓をポンプとして全身に送られるのに対し、リンパは筋肉の動きによって流れています。つまり、血液に比べ、リンパは滞りやすい特徴を持っているのです。リンパが滞るとむくみや疲労、肩凝り、そして免疫力の低下といった症状が見られます。そのため、特にリンパ節を中心に、その滞りを解消する必要が出てくるのです。そこでリンパマッサージが効果的になってくるというわけなのです。

アロマを使ったリンパマッサージサービスは沢山ありますが、最近では毎日のハードワークによって疲れを溜め込んでいる男性には嬉しいメンズマッサージエステなどもあるようです。恵比寿にあるメンズエステを参考にしますが、ここではソフト指圧整体にタイ古式ストレッチを交ぜたオリジナルのマッサージを行っているようです。アロマオイルを使ったリンパマッサージでは身体全体のリンパの流れを良くし、血行を促してもらえます。そうすることで疲れはもちろん、癒し効果も抜群ですのでリラックス効果もあります。

ソフト指圧整体、タイ古式ストレッチを織り交ぜたオリジナルのアロマオイルトリートメントは、身体全体の隅々までリンパの流れと血行を促し、筋肉、経穴を丁寧にマッサージし、日々のハードワークでお疲れのお客様の『心』と『身体』をリラックスケアします。

このように、リンパの流れを促すことで、血行が良くなりむくみや疲れが改善されます。女性だけでなく男性にも必要なマッサージですので、覚えておいて損はないはずです。毎日マッサージに行くわけには行きませんので、リンパの流れる箇所などを覚えて自分で出来る簡単なマッサージなどを覚えてみるのもいいかもしれません。

リンパをマッサージする

マッサージわたしたちの身体には、血管と同じようにリンパが流れています。最近注目されているこのリンパですが、どういったもので、どのような働きをしているのかはあまりよく知られてはいません。このリンパですが、全身に張り巡らされたリンパ管と、その中を流れるリンパ液、そしてそのリンパ管が合流するリンパ節の総称とされています。

このリンパですが、血液と違う点として、筋肉の動きによって流れていることが挙げられます。つまり、運動不足などで筋肉を動かさないでいると、すぐにリンパが滞ってしまうのです。リンパが滞ることで、むくみや肩凝り、疲れや倦怠、冷え性、自律神経の乱れや生理不順などを引き起こしてしまいます。これらを解消するためには、リンパの流れをよくする必要があるのです。そこで注目されているのが、リンパマッサージなのです。このリンパマッサージをすることで、滞っているリンパの流れが解消され、嫌な症状が改善していくのです

リンパは体内の老廃物を回収し、排出する働きがあります。リンパが滞るということは、そこに老廃物が溜まっていくということでもあるのです。これがむくみやセルライトの原因となり、多くの女性を悩ましているのです。リンパマッサージを行うことで、こういったむくみやセルライトにも効果がみられ、ダイエット効果や便秘の解消や、免疫力、基礎代謝を上げる働きも持っているのです。このサイトはこういったリンパマッサージの効果について説明します。